EEL構造設計部

EELはRhinoceros+Grasshopperと構造解析ソフトを繋ぐGrasshopper専用コンポーネントです。

概要

  • Rhino 5, 6 for Windowsに対応
  • Grasshopper上で作成したデータから市販構造解析ソフトへデータをコンバートするGrasshopper専用コンポーネントです。
  • 構造設計におけるコンピュテーショナルデザイン利用のボトルネックを解消します
  • 現状はGrasshopperからの一方向のデータコンバートのみ対応しています

データ変換対応表

Grasshopperからワンクリックでデータ出力

対応バージョン

  • Rhino 5, 6 for Windows

資料

  • カタログ

    こちらよりダウンロード下さい。

  • マニュアル

    こちらよりダウンロード下さい。

試用版について

  • 2019年3月までご利用頂ける試用版をご用意しております。
  • 試用期間内であれば全ての機能がご利用頂けます。
  • 試用版ダウンロードフォームより試用版をダウンロードしてください。
  • 2019年4月以降に利用されたい場合は、最新情報(2019年3月以降更新)をご確認の上、ご利用ください。(一部の機能が有償化されることもあります)
  • 試用版につき、利用および技術サポートは致しかねます。

お問い合わせ

開発
EELについて問い合わせ
構造設計部:052-204-1311
本社:〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須1-8-34

page top