構造設計業務STRUCTURAL DESIGN

ディックスが考える構造設計とは、安全性・機能性・経済性を考慮して、主として力学的な面から構造の形式・材料を選定し、部材寸法を算定することで、個々の建築に安全を、そこに暮らす人々に安心を与える設計を行うことと考えています。 そして、構造設計部では、建築家等と協働し、鉄筋コンクリートや鉄骨、木材など様々な材料を用い、小規模住宅から中高層建築物まで建築構造に関して幅広く顧客の要望に適した構造計画、構造デザインを提案し、構造設計を行います。

業務内容

建築物や付帯工作物の構造設計・工事監理

  • 耐震構造の設計
  • 免震、制振構造の設計
  • 確認申請、適合性判定、評定対応
  • 工事現場監理

建築物や文化財等の耐震診断・耐震改修

  • 耐震診断
  • 耐震改修、補強設計
  • 工事現場監理

建築構造物に関する調査・研究・開発

  • 学術論文
  • プログラムの開発

業務の流れ

  1. 相談、概要の打ち合わせ
    計画概要に関する打ち合わせや設計料、?事費の確認をします。
  2. 見積書の提出
    打ち合わせを基に構造設計料をお?積り致します。
  3. 契約
    契約後、構造設計業務をはじめます。
  4. 基本設計
    基本設計終了後、基本設計図書(構造)を納品致します。
  5. 実施設計
    実施設計終了後、実施設計図書(構造)を納品致します。
  6. 確認申請対応
    確認申請前に確認申請図書(構造)を納品致します。
  7. 工事監理
    ?事着?後、各種構造の検査業務を?い、竣?後、監理報告書、竣?図を納品致します。

※請求書は、基本設計、実施設計、工事監理終了時に発行します。
基本設計や工事監理等は予算に応じて、契約外とすることも可能です。

※コンペ、プロポーザルのご相談についても、承ります。

※コンピューテーショナルデザインの利用については設計者の考え、建物の規模・用途に応じて、別途システム開発費用を算定します。

※小規模であっても必ず構造解析を実施するため、最低設計料基準を設けさせていただきます。弊社では特に4号建築物は安価な価格で請け負うことはできません。

page top