BIMImporter情報技術部

BIMImporterはBIMデータを高品質かつ簡単な操作で
ゲームエンジンに取り込める変換プラグインです。

概要

  • Autodesk Revit、GRAPHISOFT ARCHICAD、McNeel Rhinoceros & Grasshopper及びAutodesk Navisworksに対応
  • ワンクリックで簡単にインポート可能
  • VizitViewerでエクスポートしたデータも使用可能(通常版のみ)

特徴

マテリアル&テクスチャの取り込み

形状データに加えてマテリアル&テクスチャのインポートを実現しています。

プロパティ、図面の表示

BIMデータ特有の情報もUnityに取り込むことが可能です。

ライトマップベイク

UV展開が可能なので取り込んだデータはライトマップベイクが可能です。

エクスポータ

エクスポータプラグインは以下のものがあります

  • VizitViewerのExporter
  • VizitExporter Lite
項目 VizitViewerのExporter VizitExporter Lite
費用 有償 無償
インポートの制限 無し 同一PCで出力したデータのみ
ファイルフォーマット vzt vtu
Viewerの有無 有り 無し

※注意事項

  1. BIMImporter 教育版はVizitViewerのExporterで出力したデータを読み込むことはできません。

価格

通常版
年額 [スタンドアローン]:30,000円(税別) / 1ライセンス
年額 [フローティング] :45,000円(税別) / 1ライセンス
教育版
無償
  1. フローティングライセンスは、最低3ライセンスの購入が必要です(以降の追加ライセンスは1ライセンスより承ります)。
  2. ライセンス形態の変更は差額で承ります。
  3. VizitViewerの価格はVizitViewerの価格をご覧ください
  4. BIMImporterの料金は年額です。不具合修正及び機能追加時の更新の保守費用も含まれています。
  5. 教育版はUnity Educationalでのみ使用可能です。
  6. 教育版は試用版ダウンロードフォームよりダウンロードしてください
  7. 教育版は問い合わせ等のサポートは受けられません。

対応バージョン

Unity software 2017 LTS / 2018
Mac版には未対応です。

対応するBIMソフトウェアについてはVizitViewerの対応バージョンをご覧ください

構成例

単一のPCで利用する場合
VizitExporter Lite + BIMImporter スタンドアローン(1ライセンス)
年額30,000円(税別)
単一のPCで利用する場合
複数のPCで利用する場合
VizitExporter Lite + BIMImporter フローティング(3ライセンスより)
年額135,000円(税別)より
※ 他のPCでエクスポートしたデータをインポートすることはできません
複数のPCで利用する場合
既にVizitViewerを購入している場合/エクスポートとインポートのPCが違う場合
VizitViewerのExporter + BIMImporter フローティング(3ライセンスより)
VizitViewerの費用 + 年額135,000円(税別)より
既にVizitViewerを購入している場合/エクスポートとインポートのPCが違う場合

試用版について

ダウンロード
試用版ダウンロード
  1. 1ヶ月ご利用頂ける試用版をご用意しております。
  2. 試用期間内であれば全ての機能がご利用頂けます。
  3. 教育版も上記からダウンロード可能です。

お問い合わせ

開発
BIMImporterについて問い合わせ
情報技術部:052-204-1311
本社:〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須1-8-34

page top